読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠4W: かかりつけの病院で妊娠検査

旦那がいつものように飲み歩いている夜だった。

妊娠検査薬で陽性が出た。

 

真っ先に思ったのは「どうしよう。」だった。

昔々、母が私を妊娠した時も、まず「どうしよう。」と思ったらしい。

血は争えない。

 

焦って旦那に電話するも

「本当なの?」と、そっけない返事。

 

妊活をして一か月。

すぐに妊娠するなんて、私自身も信じられなかった。

それに、数日前に検査した時はまだ陰性だった。

「そんなにすぐに妊娠するわけないでしょ。」という周囲の言葉を鵜呑みにして、市販薬を数回飲んでしまったし、来週には海外に行く予定で、航空券やホテルの手配をしたばかりだった。

しかし、何本検査薬を試しても(無駄)、陽性だった。

 

普段とは少し、体の調子が違うことには気づいていた。

子宮のあたりがピリピリする。

胸が異様に大きくなっている。

普段から体重管理を徹底しているのだが、なぜか食べても食べても体重が増えず、痩せていく。

今までにはないことだった。

 

初めての妊娠。

右も左もわからない状態な上に体調もよろしくなかったので、かかりつけの病院に電話して状況を説明したところ、「早めに来て下さい。」と言われた。

まだ早すぎて超音波検査では何も見えないかもしれないが、仕方がない。

ドキドキしながら、「検査薬で陽性が出たんですけど・・・」と医師に伝えると、

「えっ!いつもの薬(ピル)もらいに来たんじゃないの?!じゃあ待合室戻って」

きちんと電話してから来院したというのに、おめでとうの一言もなく、すぐに診察室から追い出される私。

※このクリニックは患者さんも多くて、いつも慌ただしい。

「・・・・・」

看護師さんに言われるがまま、尿検査。

 

そして、待合室でかなり待たされ

先生に言われるがまま超音波検査。

 

「うーん、ここ!!ここ!!」

「えっ!!!何か見えました?!」(内診台から飛び上がる私)

「もうすぐここに赤ちゃんが見えるからねー!経過は順調ですよ」

やはり何も見えなかったか・・・・。

 

胎嚢も何も見えないのに経過がわかるんかい!

と心の中で突っ込みつつも

私が不安にならないために先生はそう言ってくれたのだろう。

 

「よかったね!」(←やっと言ってもらえた)。

「・・・先生のおかげです。ありがとうございます。」

 

本当に、先生がいなかったら今回の妊娠はなかった。

所々、「??」と思う瞬間は多々あるものの、トラブル時には適切に対処してくれた。

 

この病院は、分娩には対応していない。

妊娠は確定したが、今後の分娩施設は自分自身で決める必要がある。

色々な産院の評判をこっそり教えてもらった。