読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠17W: 水天宮で安産祈願

母と一緒に水天宮へ。妊活で来るつもりだったのに、安産祈願で来ることになるとは。 

f:id:jyukai:20170424190104j:plain

 

子宝犬を撫で撫で。

 

f:id:jyukai:20170424185947j:plain

水天宮で頂いたものの中身。

神酒、御札、お守り、犬のキーホルダー、腹帯、パンフレット。

安産祈願初穂料8,000円+御子守帯セット(腹帯やお守り等々)4,000円=12,000円。

 

戌の日ではなかったので、母と一緒に祈祷を受けられたのがすごく良かった。

日曜の大安だったので、お宮参りの人達も多くいたが、

そんなに長く待つこともなく、割とスムーズだった。

水天宮の周りには老舗の有名店が多く、お参り後の散策も楽しめた。

 

安産になりますように。

妊娠16W : 安定期に入った!!

やっとこさ安定期に入った。

流産の確率も大幅に下がる。
マタニティヨガや安産体操とか色々やりまくるぞ、エイエイオー!と張り切っていたのに
まさかのドクターストップ。
とは言っても異常が見つかったわけではなく、念のために来月の中期スクリーニングを終えてからにしてほしいとのこと。

中期スクリーニングか....赤ちゃんの様子がよくわかるのは嬉しいけど、検診代が憂鬱。

私が通う病院は検診代や分娩代が高額なことでも有名だが、想像以上だ。

追加料金諸々で巷で言われている額の1.5倍は最低かかるし、他の病院と比較すると2~3倍以上かかる。


通っていたジムを退会して、もう三ヶ月。
そろそろ体を動かさないと、せっかく今まで鍛えた筋肉も消えてしまいそうで悲しい。

自治体の母親学級①歯とお口の健康&食生活と栄養

自治体の母親学級に参加。
今日の講習内容は、「歯とお口の健康&食生活と栄養」

まずは最初に骨密度測定。
靴下を脱いで、かかとの骨密度を測定してもらった。
結果は同年代と比べて、91%。
90%以下だと要指導らしい。
ちょっと低い?から普段から意識した方がいいかも...。
数年前に測った時は、もっと結果が良かった気がする。
カルシウムが低下すると、赤ちゃんの成長や産後の生活にも影響するそう。

あと、他には、RDテストという、唾液で口腔内の衛生状態を調べる検査もやった。
定期的に歯医者に通っているおかげか、こちらは問題なし。

そして、初対面の妊婦さん達とお話。
ド緊張。
でも、私の名札の出産日を見て、みんな優しくて話もいっぱい振ってくれて、楽しい時間を過ごせた。
ベビーグッズが買える近所のお店やつわり、食事のこととか、色々な話ができて大満足。
お話した6人の妊婦さんのうち、2人が妊娠糖尿病だったので驚いた。
そんなに身近なものなのか。

講義内容は、知っていることも多かったけど、とても勉強になった。
栄養士の先生も、この食材はこのくらいの摂取までなら大丈夫等々、具体的な基準を提示してくれて、気が楽になった。
食事は夫が暫く手作りしてくれてたけど、だんだん飽きてきていて
料理やる気も起こらず....で実は最近、レトルトやスナックを結構買い込んでた…。
でも塩分が多いものや菓子はなるべく控えて、手作りを心がけようと頭を切り替えた。
元々外食は苦手だし、料理は得意ではないけど嫌いでもないし、なんとか出来そう。
このタイミングで参加できて本当に良かった。

 

骨盤ベルトと母親学級予約

そろそろ妊娠5か月。たまに腰に違和感を感じるので、骨盤ベルトを購入した。

トコちゃんベルトがいいな、と思っていたが、ズボラな私にはなんとなく無理そうなので、ピジョンのベルトをお買い上げ。

うん、いいかも!

 

安定期を目前にして、母親学級への参加を考え始めた。

病院の母親学級は、前回の検診時に説明があったので、予約しておいた。

全て平日開催で、開催日も限られる上に予約締切も早いので、日程調整に苦労した。

働いている人は参加しない人も多そうだな。

自治体の母親学級は、以前、書類を受け取ったものの余裕がなくて、部屋の隅に放置しっぱなしだった。

土日にも開催されているが、こちらは抽選制で、全一回。しかも隔月。

平日開催は全三回で、妊婦同士の交流や先輩ママのお話を聞ける時間もあるらしい。

明らかに平日クラスの方が充実している。

パパママ学級は土日開催の日も多いのに、母親学級は平日ばかり。

フルタイムで働いている身分としては、平日の出席は正直、結構厳しい。

でも、妊婦さんや助産師さん達と色々話してみたいし、勉強になりそうだし、上司に相談して、何とか仕事を早退させてもらえることになった。

ありがたい......。

でも、仕事の都合で、振替が多く、飛び飛び参加になってしまう。

ただでさえ友達出来づらいのにな。

まあ、贅沢は言っていられないな。

妊娠15W : お腹のエコー

今日は三週間ぶりの病院。

三週間前の胎児ドッグに引き続き、お腹からのエコー。

経膣エコーは苦手だから本当に助かる....。

全てのエコーが経腹エコーになればいいのに。

先生が赤ちゃんの様子をしっかり見ようとすると、ぴょいと向こうを向いてしまう。

「見られてるのに気付いてるのかなあ~」と焦る先生。

胎児ドッグの時にも性別を聞いたけれど、やはり男の子のよう。

まだ確定ではないと言われたけど、できれば男の子がいいな、と思っている。

マタニティマークと通勤電車

マタニティマークを付けて、しばらく経った。

嫌がらせを受けることもあるという記事を目にしたことがあったので、

マタニティマークをつけることには抵抗があった。

しかし、あまりにも色々な人がぶつかってきたり、つわりも厳しくなってきたので

思い切ってつけることにしたのだった。

 

現実的には、つわりが激しい頃も、席を代わってもらえることは皆無だった。

しかし、後ろから押されたり、ぶつかられることは、心なしか減ったような気がする。

今のところ、暴言を吐かれることはなく、出産までつけ続けるつもりだ。

 

しかし、マタニティマークが、なぜ攻撃の矛先になることがあるのか、私には理解できない。

 

「妊娠は病気ではない」という人がいるが、短期間で10kg近く体重が増えるだけでも相当大変なことだと思うので、昔から席を譲るようにしていた。

そもそも、妊婦に対して、羨ましいと思ったことがない。

「あなたは、すぐに妊娠したからだよ」と言われるかもしれないが、別に他人が妊娠したら自分が妊娠できないわけでもなかろう。

他人は他人だ。

ついつい比べてしまうことは私にもあるが、女性特有の感情なのだろうか。

 

妊娠14W : 赤ちゃん本舗へ行ってきた

既に14週なのだが、いまだにつわり(随分と軽くはなったが)で気持ち悪い。

旦那と一緒に、初めて赤ちゃん本舗へ行ってきた。

赤ちゃん用品を見ていたら、

「こんなところにまで旦那を連れてきて期待させておいて、もし駄目だったらどうしよう」

「本当に無事に生まれてきてくれるのか?」

など、謎のネガティブシンキングがわんさかわいてきて、つわりも重なり、途中でダウンしてしまった。

まだ早いと思い、何も買わなかった。

 

先輩ママからのアドバイスを参考に、ベビー用品は最低限にしようと考えている。

でも色々見ているとあれもこれも欲しくなってしまう!

今はじっと我慢だ。